【初心者向け】インターネット(Wi-Fi)は何を基準に選んだらいいの?Wi-Fiの2つのメリットとは!?

~情報提供編~

下町侍
下町侍

!通信業歴5年の元訪問販売員が初心者以上向けに書きました!

そもそもインターネットって何?
Wi-Fiとは?
ポケットWi-Fi?固定回線?キャリア(メーカー、会社など)は?

【時間がない・サクッと読みたい人】は赤文字と絵の部分をお読みください。

この記事を読めば

・インターネットを使いたいけど、知識がなくて困ってる
・インターネットを基礎から学び直したい

と思っている方が、

読む前と読んだ後

「インターネットの基礎知識が頭に入り、どういう基準でインターネットを選べば良いか、ある程度分かった!」

となっていただけるかと思います!

    

1.そもそもインターネットとは

スマホやパソコン、タブレットを使って、あらゆる情報をやり取りできるようにした仕組みのことを「インターネット」といいます。

インターネットとは

まずはインターネットがない世界を説明します。

あなたが隣の家に住んでいるお友達に、自分がおいしいと思ったお寿司屋さんを紹介したいと思ったとします。

インターネットがない世界

インターネットがない世界

①インターホンを押して訪ねて、面と向かって教える

②電話で伝える

③手紙を書いてポストに入れておく(笑)

という方法で紹介することになります。

これがインターネットがない世界の情報伝達手段です。昔は当たり前でしたが、今となっては少し不自然な感じもしますよね(;^_^A

インターネットがある世界の場合

インターネットがある世界

①メール✉で教える

②LINEなどのメッセンジャーアプリを利用して教える

③ソーシャルネットワークサービスを通じて写真や文章で共有する

これがインターネットがある世界の情報伝達手段です。

若い方だと、ほとんどこちらの手段になるのではないでしょうか。

もはや当たり前の世界ですね(^^♪つまりそれだけインターネットが普及しているという事ですね♬

   

☆まとめ☆
1.そもそもインターネットとは
インターネットが使えることで、距離や場所を問わずに、誰とでも素早く情報をやり取りできる!

     

2.Wi-Fi(ワイファイ)とは

Wi-Fi=インターネットワーク接続に対応した機器(スマホ、パソコン、タブレット)を「無線」で接続する事です。

Wi-Fiがあれば、パソコンやテレビ、携帯電話などをケーブルで繋がずにインターネットが使えるようになります。

インターネットの接続方法は2種類

・線を直接繋げる「有線

・線を直接繋げずに接続する「無線

の2種類があります。

有線無線
有線無線
機器をケーブル(線)で繋いでインターネットを使う
例:パソコン、テレビ、プリンターなど
ケーブル有り
機器とモデムを線で繋がずにインターネットを使う。(無線LAN)
例:有線で繋げるもの+スマホ、タブレット、ゲームなど
スマホタブレットゲーム機
電波

中級者以上向け!
~Wi-Fiと無線LANの違い~厳密には、「Wi-Fi」は無線LANそのものを意味する言葉ではなく、あくまで、無線LANの「規格」に適合していることを示す目印のようなものです。
現在普及している「無線LAN」の大半がWi-Fi規格に適合していることから、無線LANもまとめてWi-Fiと呼ばれるようになりました。

   

Wi-Fi最大のメリット!

メリット

Wi-Fiは、インターネットの配線を気にせずに使えます。

そのため、パソコン周りのケーブルがなくなり見た目がすっきりするだけでなく

線の長さや家具の位置などを気にせずに、自由な場所でインターネットへ接続できます。

また、戸建住宅の場合、2階や離れといったケーブルを繋ぎづらい場所でも

Wi-Fiの電波が壁を超えて飛んできますので、壁などを気にせずインターネットの利用が可能です。

   

Wi-Fiは携帯電話やタブレットも接続可能

接続可能

携帯電話もWi-Fiに繋ぐことで、月額の容量を気にせずにインターネットが使えるようになります。

通常、携帯電話はドコモやau、Softbankといったキャリアの回線に繋いで、Wi-Fiがなくてもインターネットに接続出来る様になっています。

中級者以上向け!
~キャリアは「基地局」から電波を届けている~
携帯電話のキャリアは、Wi-Fiを使わなくても各キャリアごとに持っている「基地局」を使って電波を届けています。
携帯電話から送信した電波は基地局でキャッチされ、相手まで送信されます。

    

例えば、この文章を読んでいるあなた自身が

「今まで使っていたスマホを解約して別のスマホを使い始めたのに、前のスマホがなんで使えるの?なぜメールの送受信が出来るの?」

なんて思ったことはありませんか??

これは、スマホがWi-Fiに接続したことでインターネットのみ使えるようになったためです!

驚く人

また、iPadを買おうとしたときに

「Wi-Fiモデルって何?」

と思った経験はないでしょうか。

Wi-Fiモデルと書かれているiPadは、Wi-Fi環境下であればインターネットに接続できるタイプとなります。

逆に言うと、外に出てWi-Fi環境下でないと、ネット接続が必要なアプリやメールなどは一切使えないのがWi-Fiモデルの特徴です。

その為に、Wi-Fiモデルは値段が少し低く設定されています。

また、ドコモやauなどのキャリア回線でインターネットに接続できる「セルラーモデル」タイプのiPadもあり、Wi-Fiに繋いで使うこともできます。

つまりこのセルラーモデルというのは、携帯電話と同じ使い方ですね♫

  

☆まとめ☆
 Wi-Fiとは
① 無線なので見た目がすっきりする!
② 自由な場所でインターネットへ接続!

   

!拙者からの一言!
下町侍
下町侍

簡単な調べ物や動画を見るくらいなら基本的には「無線」がオススメ!
でも、アップロードが多かったり、ゲームで使うようなヘビーユーザーは「有線」がオススメ!

3.インターネット回線の選択肢

ポケットWi-Fiか固定回線のWi-Fiか??

Wi-Fiを使う方法としては、以下の2つがあります。

①「ポケットWi-Fi」(持ち運びできる小型の端末)

→レンタルor契約

②「固定回線をWi-Fi」(建物の固定回線に専用のルーターを接続する)

→キャリアの固定回線(光回線など)を契約

①ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fi
拙者が所有しているWi-Fi

ポケットWi-Fiは、別名「モバイルWi-Fiルーター」とも呼ばれ、

分かりやすく言うと「持ち運びが出来るWi-Fi」となります。

これによって、外でもスマートフォンやタブレット、パソコンなどでインターネットを使える環境が整います。

また、ポケットWi-Fiであれば、開通のために工事をしなくても、機器が届いたその日からインターネットが使えます。

ただし、固定回線と違って電波が安定しにくく、容量と速度に制限があるものが多いため、多くのデータをやり取りする方には不向きというデメリットもあります。

回線が安定しにくい

☆ポケットWi-Fiのメリットまとめ☆
1.  屋外でいつでも無線LANが使える♪
2.  開通のための工事が不要♪
3.  小型で持ち運びしやすい♪

☆ポケットWi-Fiのデメリットまとめ☆
1.   通信状態が不安定になりやすい💦
2.   容量と速度に制限があるものが多い💦
3.   屋外でインターネットを使わない場合は、料金が割り合わないこともある😨

    

!拙者からの一言!
下町侍
下町侍

外に出て、パソコンやタブレットを使わざるを得ない人はポケットWifiをオススメ!
そうでない人は、これから説明する固定回線を自宅に引いて、外ではモバイルデータの容量が大きい(ギガ放題やデータMaxプラン)プランを契約することをオススメ!

頻度が非常に少なく、緊急時のみ外でパソコンを使ってメールを送受信しなければいけない場合は、携帯電話のテザリングオプションを使ってパソコンに接続するか、各所で使用可能なFREEWifiに接続して緊急時を回避することをお勧め!

下町侍
下町侍

 

続いて

ポケットWi-Fiを手に入れる方法と料金目安

①一時的(1〜3ヶ月)なレンタルで基本的にネット注文が主流

または

②長期契約(2~3年)で店頭での契約が主流

いずれにせよ、おおよそ1ヶ月3、000~7、000円が目安です。

料金プラン

①使用期間(1週間、1ヶ月など)

②容量(いわゆるギガ数)

③スピード

この3点が料金を決める基準となります。

!ポケットWi-Fiの注意点!

期間を越えてレンタルしてしまった場合は、「延長料金」がかかり、破損や紛失のようにレンタル元の規約に違反してしまった場合は、ペナルティとして「損害賠償費用」が発生するケースもあるので注意しましょう_| ̄|○ 

  

②固定回線のWi-Fiとは

建物で使える固定回線(キャリアが持っている)を各自宅の機器に接続する事で、おうちで安定した速度の早いWi-Fiが使えるようになります。

  

固定回線

固定回線のWi-Fiは、固定回線の契約をした自宅のみで使う為、ポケットWi-Fiに比べると 回線が非常に安定しており、 容量や速度の制限がないものが多い為、大容量のデータも気兼ねなくやり取りすることができます。

    

固定回線
マンションの光回線

     

☆固定回線のメリットまとめ☆
1.大容量のデータを使う人♪(動画視聴、オンラインゲーム、仕事のデータなど)
2.容量や速度の制限を気にせずインターネットを使いたい人♪
2.パソコンやタブレットを屋外で使わない人 ♪

☆固定回線のデメリットまとめ☆
1.工事が必要💦
2.工事費がかかる💦(契約期間(2~4年間が多い)を過ぎれば無料になる事が多い)
3.持ち運びが出来ない😨

    

     

!固定回線の注意点!

ただし、固定回線には、同じキャリアの回線を多くの人が一度に使うと、まれに回線が込み合って一時的に速度が遅くなるというデメリットもあります。

   

!拙者からの一言!
下町侍
下町侍

基本的には固定回線の方が使い放題で、速度も速いものが多いので、固定回線を契約しておくことをオススメ!

工事費や利用期間に縛られるというイメージがあるが、各社が行っているキャッシュバックや値引きを利用すれば、金銭的に縛りを減らし、むしろお釣りが出る事もよくあるぜよ!

    

では、ある程度ネットの基礎知識が頭に入って来たところで

今話題になっている5Gとは?という記事を続いてお読みいただけたら幸いです。

以上、「インターネットは何を基準に選んだらいいの?」でした。

5Gを知るうえで押さえておきたい【3つのポイント】

という記事がありますので、気になる方はお読みください。

※その他ネットに関する記事も気になる!という方は、下記リンクよりチェックしてください。

>> インターネットの記事はこちら

□ネットに関するお問い合わせにつきましては、親身にご相談に乗らせて頂きます!

【例えばこんな人にオススメ!】
・ネットを新たなに引きたいけど、どうすればいいのか分からない。

・既にネット契約があるが、速度が遅い・料金が高い・対応が悪いなどの不満があって切り替えを検討している。

・今の契約が自分にとってベストなのか分からない。

【お問い合わせ内容について】
①お名前
(片仮名で苗字のみorペンネームでも結構です。)

②希望の場合はお電話番号
(こちらから080-44〜の番号でかけさせて頂きます。教えて頂いたメールアドレス・電話番号への勧誘や営業のご連絡をすることは一切ございませんのでご安心ください。また第三者へ教えることは一切ございません。)

③簡単なお問い合わせ内容
(一言で結構です。)

ブログページ上部にあるお問い合わせボタンから、お気軽にお問い合わせ下さい!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら
タイトルとURLをコピーしました