通信業(営業)ってどうなの?テレワークでバブルを迎えた通信業をオススメする理由と4パターンの業務内容・メリットについてもご紹介!

~職業紹介編~

通信業(営業)と聞いてもパッとしない方も多くいるのではないでしょうか。
誰もが知っているNTT・ソフトバンク・KDDI・yahooなどが通信業の代表的なところですね。
通信環境を整えて提供すること自体、大手でないと難しいことから、その大手の看板を背負って営業するという意味では比較的しやすいと言えるでしょう。
そんな通信業界ですが
知識がないと難しそう、逆にネットやスマホは誰でも使うから、普通に使っている知識で通用するのでは?などの疑問にお答えしていきます。
この記事を読めば

通信業BA

へぇ〜通信業ってそういう仕事なんだなと、この職業に対して理解が深くなり、場合によっては選択肢の一つにしていただければ幸いです。

下町侍
下町侍

通信業歴5年の拙者が、通信業界の良さとメリットを分かりやすく端的に説明するぜよ!

【時間がない・サクッと読みたい人】は赤字と絵の部分をお読みください。

■通信業とは?

通信業とは?

情報の伝達を行う事業所、情報の処理や提供などのサービスを行う事業所、インターネットに附随したサービスを提供する事業所、および伝達することを目的として情報の加工を行う事業所が分類される。
引用:総務省 日本標準産業分類

簡単に言うと
情報の伝達やインターネットに関する業務全般。

特にここでは、インターネットやスマホの販売や営業を中心に説明していきます。

■業務内容は?

通信業業務内容

営業をベースとして考えると
お客様の状況に応じて
電話回線、インターネット環境やスマホの
・利用料金
・回線速度
・キャッシュバックなどのキャンペーン
・デバイス、機種について
について、お客様の環境やニーズに合わせた最適なプランを提供するお仕事です。

形態としては
①ショップや販売店店員
②訪問販売
③大人数を相手に行う説明会
④コールセンターなど電話対応
の4パターンが主な方法で、募集事項でもよく見かけるものですね。

■それぞれの特徴とメリット・デメリット

①ショップや販売店の店員として行う

○雇用形態

→正社員少、契約社員多、アルバイト少、業務委託少

○支払形態

時給多 日給普 月給普

メリット

比較的高い時給で、安定した収入を得やすい。
・顧客が来店する形なので、自分から飛び込みやアポイントを取らなくてよい。
・分からない事があっても、近くにいるスタッフやその場で調べて解決出来る。

デメリット

クレームや高齢者などの対応で時間を取られることが多く、ストレスがかかやすい。
・固定電話、インターネット、スマホやガラケー、タブレットなどが店頭で販売と契約できる為、幅広い知識と対応力が必要になる。
・ノルマが厳しく、常に新規獲得やアップセールスを提案する必要がある。

!拙者の一言!

下町侍
下町侍

自分から声をかける事は苦手だが、困っているお客様の対応が得意という人にオススメだ!
また、製品やプランの最新の知識に常に触れている為、自分や家族、知人にもお得な情報を常に提供出来るぜよ!

②訪問販売などでお客様宅で提案する

○雇用形態

正社員少、契約社員普、アルバイト少、業務委託多

○支払い形態

→歩合制多、時間制少

メリット

通信業のメリット

・単価がよい。
ネット開通の1件単価 15,000〜50,000円
※条件やキャンペーン適用などにより大幅に変化があるものの、筆者の経験だと、おおよそ25,000〜30,000円のところが多い。

・勤務日や時間が自由。
→時間制ではなく、歩合制である契約が圧倒的に多いので、午前中に1.2件取れればその日は業務終了という事もよくある。

デメリット

歩合制の場合、入金が遅い。
基本的に顧客の開通工事終了から2ヶ月後が多い。

・法的に守らなければならない事が多い。
時間帯や、言い回し一つとってもかなり細かな研修と知識が必要。たった一つの言い間違えで逮捕された者もいるくらい。

・キャンセルやクレームに繋がることが多い。
訪問時にいたお客様が了承しても、一緒に住んでいる家族が帰宅後、キャンセルになる事がよくある。
また高齢者の獲得の場合、後日息子や娘からのクレームに繋がることもしばしばある。

・荷物が多い。
通信業は一つの契約で多くて20種類ほどのチラシや申込書、契約書も渡す事もある為、荷物が膨れやすい。

また、申込みに至らなくても興味はあるのでチラシやパンフレットの需要も一定数あるので、それらも含めると中々大変である。

通信業デメリット

!拙者の一言!

下町侍
下町侍

個人事業主などで、働き方が自由で稼げるだけ稼ぎたいという人におすすめ!

③集会場などで大人数に向けて説明する

※①や②と組み合わせて働くケースが多い。

○雇用形態

正社員普、契約社員少、アルバイト少、業務委託多

○支払形態

時間制普、歩合制多

メリット

・ある程度内容に興味を持った人が来るので、クレームなどのストレスがかかる対応が少ない。
・自ら声がけをする必要がない。
・集団心理で、迷っている人がいても、自治会長やリーダー的な存在が申込をすると、多くの人が同時に申し込みをし、複数獲得に繋がるケースが良くある。
1度で大人数への説明ができる為、コスパが良い。

デメリット

・売上0のリスク
集客出来ない場合や、集客出来ても申し込みに至らない場合、経費分の赤字で終わる事も多々ある。
・集団キャンセルの可能性
メリットの逆で、ある程度求心力がある人がキャンセルすると、他の人にも派生しやすくなる。
・大人数が一気に興味を持つとメリットもあるが、待たされることを嫌がる人も増え、興味があっても帰ってしまう顧客もいる。

!拙者の一言!

下町侍
下町侍

大人数で説明する事が得意な人にオススメな方法。
説明会の開催前に訪問販売を通して宣伝するとなお効果的であるぜよ!

④コールセンターなどの電話対応

○雇用形態

正社員普、契約社員多、アルバイト普、業務委託少

○支払い形態

時間制多、歩合制少

メリット

・座り仕事の為、体力的に楽。
・服装が自由。
・比較的時給が高い。
・マニュアルや問い合わせ内容のパターン化を出来れば、比較的同じようなケースの対応が多い為、楽に感じてくる。
・ショップや説明会など、家から出る事は面倒というお客様の獲得に繋がりやすい。

デメリット

通信業のデメリット

・いきなりクレーム対応になる事もよくある。
・幅広い知識や対応力が必要。
・ノルマの達成が難しい。
件数の目標やノルマがあると、1件で数十分時間を取られる対応があると、達成しにくく、精神的に追い込まれやすい。

!拙者の一言!

下町侍
下町侍

面と向かって話すのは苦手だが、電話を通してなら話しやすいという人にオススメ!

コールセンターについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

◎通信業の仕事は比較的収入が良い。
◎常に最新の知識に触れられる。

▲知識量と幅広い対応力が必要。
▲クレーム対応率が高い。

!拙者の締めの一言!

下町侍
下町侍

クレームやマイナスな対応も前向きに捉えられて、とにかく収入をあげたい、最先端の知識に常に触れたいという人にオススメするぜよ!
また、拙者は歩合制を選び、自由な時間と上限のない収入が魅力的であり、週3.4日の稼働で生活するには十分な収入が得られ、事業展開のきっかけとなり、起業にも繋げられたので、上昇志向が高い人には、更なる上を目指す上でいいきっかけになる職業と言えるであろう!

※他の職業に関する記事も合わせて読みたい!という方は、下記リンクよりチェックして下さい。

>> 職業紹介の記事はこちら

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:週1-2回
登録時間:1分

アドレス登録フォームはこちら

LINE公式

内容:【初心者向け】仮想通貨の基礎知識
配信頻度:月3-4回

LINE公式アカウントはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました