5Gを知るうえで押さえておきたい、知らないと恥ずかしい【3つのポイント】

~情報提供編~

下町侍
下町侍

!通信業歴5年の元訪問販売員が中級者以上向けに書きました!

【時間がない・サクッと読みたい人】は赤文字と絵の部分をお読みください。

NTTドコモでは、2020年3月25日に5Gのサービスを開始しました。

また、KDDIでも3月26日より『au 5G』という5Gサービスの提供が始まりました。

この記事では、今後ますます展開する「5G」について、できることやメリットを4Gとの違いを交えながら解説します。

この記事を読めば

・5Gが話題だけど、そもそも5Gって何?
・5Gになって生活がどう変わるかイメージできない

という方が

読む前と読んだ後

「5Gの特徴や今までの1~4Gとの違いがわかって、普及すると何ができるのかイメージできる!」

となっていただけるかと思います。

5Gとは

第5世代移動(無線)通信システム

1.5G特徴

ポイント① 高速・大容量

速度:4Gの100倍 容量:4Gの1000倍

5Gの特徴

ポイント② 低遅延→タイムラグが減る

99.9999….%の通信成功率

遅延レベル0.5~1ミリ秒

ポイント③ 多数接続

1㎢内で100万台の同時接続を実現

5Gの多数接続

2.1G~4Gおさらい

1G(第1世代)

アナログ携帯電話時代
年代80~90年代
出来たこと携帯電話による通話
ショルダーホン
1G

2G(第2世代)

デジタル化とデータ通信
年代90年代
出来た事インターネット通信→メールなど
Eメール SNS カラー画面 携帯で写真が取れた
2G

3G(第3世代)

世界基準へ
年代99年~
出来た事一つの携帯電話で、世界中で通信ができるようになった
アップル社のiPhoneが初登場
キーボードではなく、画面に文字入力が可能に
3G

4G(第4世代)

スマホと高速化
年代2010年代
出来た事高速化技術=LTE
動画が視聴しやすくなった
4G

3. 5Gの可能性

ポイント① 高速・大容量

ハイクオリティのコンテンツや動画

・ゲームの様子も360°の視点から見たい部分をフォーカスして見る事が出来るようになる。

5Gの可能性

・目的地までのルート検索をより詳しく教えてくれたり、現在空席がある近くのカフェを探すことができたり、生活の中でほしい情報がさらに詳しく知ることができるようになる。

・カーナビなどでインターネットの音楽配信などが利用できるようになる。

5Gのカーナビ

遠隔操作

高精細なリアルタイムな映像伝送技術によって、どこにいても高度な医療を受けることができるようになり、災害時などの救急医療にも活躍。

5Gの遠隔医療

・ドローンなどの無人の機材を5Gでつなぐことで、農作物の状態の確認や、肥料散布なども遠隔操作で行えるため、少ない労力で効率的に農作物を管理できるようになる。

5Gのドローン

・顔パスの時代

例 ライブ会場の共有・VRを使った体験

5Gの体験

・2時間の映画を数秒でダウンロード可能?

ポイント② 低遅延→タイムラグが減る

・リアルタイムに遠隔地のロボットなどを操作する事が可能あり

・通信の快適さが変わる

・高速で多くの情報をやり取りできるため自動運転化の可能性も

5Gの自動運転

・花火大会などの人が集まる場所でも快適な通信環境に

5Gの花火大会

ポイント③ 多数接続

5Gの多数接続
!拙者からの締めの一言!
下町侍
下町侍

5Gは、現時点で不足していることを補うことではなく
“生活を今よりツーランク豊かにする”
と言ったところではないであろうか?
益々発展していく中で、5Gに備えている人と、そうでない人で、生活のレベルや仕事が大きく変わりそうですな!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら
タイトルとURLをコピーしました