iPadかノートパソコンか?結局は値段?抑えておくべき4つのポイント!

【iPad編Part7】

もっと言うと
ノートパソコンかiPadかMacBookか?

悩んでいる方多いですよね。

ipad パソコン ポイント

流石にMacBookまで入れてしまうと、情報量が多すぎますので、MacBookに関しては別記事ご紹介させていただくことにして、

今回は
iPadかノートパソコンを買うか悩んでいる方への
ヒントになるような記事を書いてみました。

調べたところ、この内容の記事はかなり多いので、他よりもう少し読み手に近づいて、より具体的に述べさせていただきます。

恐らくこれを読んでいる方々が気になるであろうポイントを4つに絞ってみました。

①iPadが苦手なパソコンでないと難しい場面。
②現状の自分に合うのはパソコンかiPadか?
→「パソコンを既に持っているかどうなのか」など
③結局は値段?笑
④ iPadの購入をオススメする人、そうでない人

では、それぞれ具体的に解説していきますね!

この記事を読めば

ipad?ノートパソコン?
どっちを買えばいいかわからない

ipad パソコン ポイント

という方が
iPadかノートパソコン、自分にあっているのはこれだ!
となっていただけるかと思います。

下町侍
下町侍

元通信業歴5年で、Apple製品サポート業務経験があり、10年以上Apple製品を愛用し、iPadを4台使いこなしている拙者がご案内するぜよ!

■iPadの特徴

まず、iPadの特徴をおさらいしていきます。

※【今更聞けない、iPadを使う理由って何?iPhoneで充分じゃない?というそこのあなたへ!iPadを持つ基本的な4つのメリットと意外なメリット3つをご紹介!】の記事はこちら

【iPad単体をタブレットとして考えた場合】
・たいていの事ができるスペック。
・キーボードを使えばパソコンのように使えて(ショートカットキーも) かつほとんどのノートパソコンより処理速度が速い
・スキャナーになる
・パソコンで使うソフトもiPadにもあることが多い。
・ファイルアプリでファイルの管理は簡単

【パソコンと比較した場合】

ipad パソコン ポイント

・iPhoneと同じように直感的に操作が出来る⇄パソコンでは出来ない。
・タッチディスプレイ⇄ノートパソコンでもあるが、iPadの方が圧倒的に優位性が高い。
・Apple Pencilが使える⇄パソコンはない。

ipad パソコン ポイント

・Cellularモデルがある⇄パソコンはない。
・薄いのに10時間持つバッテリー⇄薄さで考えるとノートパソコンより優位性が高い。
・外に持っていける携帯性の良さ⇄ノートパソコンより優位性が高い。

ipad パソコン ポイント

ipad パソコン ポイント

・外でも気軽にzoomのようなオンライン会議に参加しやすい⇄パソコンでも出来るが、外出時は優位性が圧倒的に高い。

ipad パソコン ポイント

・ネット上の検索や動画を見ながら、iPhoneなどのスマートフォンでメモを取ったり、勉強したい時⇄パソコンでも出来るが、外出時は優位性が圧倒的に高い。

ipad パソコン ポイント

拙者の一言

下町侍
下町侍

シンプルに
画像や動画、データをiPhoneよりもインチを大きくすることで見易くしながらも、パソコンよりも気軽に持ち運びしやすくしたと考えると、非常に優位性と機能性が高いといえる。

>> 【iPad購入時の悩み解決!Cellularか?WiFiモデルか?選ぶポイント4つとWiFiモデルを選ぶ落とし穴!】の記事はこちら

■① ノートパソコンでないと難しいこと。

・外部機器の接続
あらゆる外部機器とソフトウェアはWindows向けで、iPadとかMacで出来ないことはあってもWindowsで出来ないことは無いでしょう。

・重要アプリへの対応
国や大学が発行する重要アプリが、前提としてWidowsが前提として作られている為、iPadだと簡易版で操作の幅が狭いことがあげられます。

・大容量の処理
アプリ開発や複数アプリの使用大容量の文章作成など

・キーボードやマウスの操作性
トラッドパッドは最近iPadでも使えるようなりましたが、やはりマウスに慣れた人や総合的に判断すると、操作性はノートパソコンの方が高いと言える。

拙者の一言

下町侍
下町侍

逆に言うと、上記の機能性を求めなければ、iPadに向いている人といえるであろう!

■ ②現状の自分に合うのはパソコンかiPadか?

では、実際に読んでいる方に出来るだけ寄り添って考える為、にケースを想定しながら話していきますね。

A.ノートパソコンもiPadも持っていない。もしくらどちらも持っているが両方とも古く、性能が落ちている。

このケースが1番多いのではないでしょうか。

A.使用目的がスマホの一つ上の作業なのかどうか。

やはりスマホの延長上であるコンテンツ系を楽しむことが目的の場合は、iPadをオススメします。

例)
・Amazonプライムやyoutubeの動画視聴などをより大きい画面で見たい。
・スマホ紛失や故障時などの為にデータを同期しておきたい。
・SNSなどの投稿の写真や動画を編集したい。

B.使用目的がビジネスや学校用なのか、プライベート用なのか。
やはり、プライベート用であれば、上記のようにiPadをオススメしますが、ビジネスや学校用であれば、指定のアプリがある可能性などを考えるとパソコンを使うべきと判断出来ます。

拙者の一言

下町侍
下町侍

自分でライトな動画投稿やブログを編集する場合はiPadを、大容量を使う場合であればノートパソコンという判断基準も持っておくと良いぜよ!

■③結局は値段?コストパフォーマンス

①と②でそこそこの情報量があったとは思いますが、結局のところ値段・コスパが大事!と言う方は非常に多いですよね。
そこで、ある程度どのような人が使っても困らないであろうノートパソコンとiPadを紹介し、比較していきたいと思います。

「ノートパソコン」
一般的なビジネスシーンや学生の課題提出や発表時に困らないものを選びました。

条件は簡単にし、
・Office搭載
・スペックが比較的高い→core5以上
・14インチ以上
です。

ipad パソコン ポイント
ipad パソコン ポイント
ipad パソコン ポイント

おおよそ9万円前後くらいが相場ですね。
筆者も同じようなスペックで、
昨年2019年9月にDELLのノートパソコンを購入しましたが、同様に9万円くらいでした。

一方iPadは、
まず、8万円以下で買えるiPadは10種類です。

ipad パソコン ポイント

結構種類豊富ですよね。

ちなみに

ipad パソコン ポイント

転用元:当ブログ【8万円以下で買えるiPadは10種類?! 2020年iPad全28種類一覧!安さランキング!徹底比較】より

この3つの中で言うと、
iPad Pro11 WiFi 128GB 93,280円
が容量を除くと、圧倒的にスペックが高いと言えます。

の2台で、どちらも性能は比較的高いものになります。

このように値段で比較し、
先述してきたような容量やアプリに関してを除くと

コスパ iPad>ノートパソコン

と言えるかなと思います。

ただ、ここで忘れてはいけないことは、
iPadのアクセサリ
です。

・Apple Pencil
・キーボード
・ケース
・保護フィルム

などの購入を検討すると、軽く1万円は超えてきますし、スマートキーボードなどの性能の高いものを選ぶと3万円は超えてきますので、アクセサリも含めてしっかりと検討しましょう。

ここまで加味すると

コスパ iPad ≒ノートパソコン

となってしまうでしょう。

>> 【筆者が選んだiPad Pro11インチ(第2世代)のアクセサリをご紹介!タッチペン、キーボード、保護フィルム!】の記事はこちら

拙者の一言

下町侍
下町侍

勿論上記の結論は値段のみに注目してシンプルに考えた場合である。
その他はやはり使用目的が大きく影響してくるので、値段はあくまでも参考にしていただきたい!

ipad パソコン ポイント

■④iPadをオススメする人とそうでない人

①〜③をまとめてオススメしたい人を具体的にあげていきます。

iPadをオススメする人
・日常的に外出時に使う頻度が高い人。
・スマホの延長上で、コンテンツを楽しみたい人。
・Apple Pencilを使いたい人
・通信環境が整っていなく、Cellularが必要な人。
・やっぱりiPadのお洒落な感じが良いとどうしても思ってしまう人。(結構思う方いませんか?筆者もです。笑)

逆に

iPadを買う必要がない人
・iPadよりスマホのサイズ感に慣れていて、操作しづらそうと感じる人。
・外出先で使うことが少ない人。
・PCでネットを見る習慣がある人。
・ニッチなアプリを会社や学校から指定される場合がある人。
・アクセサリを選ぶのが面倒で、パソコンの購入や操作に慣れている人。

どれだけ当てはまるでしょうか。
基準は2つ以上当てはまるかどうかだと思います!

>> 【iPad購入時の悩み解決!Cellularか?WiFiモデルか?選ぶポイント4つとWiFiモデルを選ぶ落とし穴!】の記事はこちら

拙者の一言

下町侍
下町侍

少ないと思うが、両方とも同じくらい当てはまってしまう場合は、スマホで代替出来ないか?
他には、現状の通信環境でノートパソコンやiPad Wi-Fiモデルは適用出来るか?
などを考えてみるとよいであろう!

■結論

いかがでしたでしょうか。
やはり「使用目的」や「使用環境」がとても大切です。
改めて自分の環境を見直し、
外出時の使用頻度や仕事、学校、プライベートなどでどう使うかを考えてみましょう。

ただ、1番大切なのは、
本当に使ってみたいのはどちらか?
でしょう。笑

これを言ってしまったら元も子もありませんが
実際購入時はどちらにしてもテンションが上がるものです。笑
そして、一生懸命使いこなそうと努力するでしょう。
これだけデジタル化が進む昨今では、自分を取り巻く環境がどうなっていくかを予測することは非常に難しいです。

もしiPadを購入してしまったが、どうしてもノートパソコンが必要な場合は、
レンタルすることも出来ますし、
一時的な作業であれば漫画喫茶でも環境は充実しています。

「住めば都」ではありませんが、買って使いこなせば気にいるものです。

情報も大事ですが、直感も大事にしてみてくださいね!笑

この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです!

拙者の締めの一言

下町侍
下町侍

「時代の流れとしては」
パソコン→iPadであることは間違い無いし、
拙者は今後iPhoneとiPadの間のようなものが出て、人気が出ていくのではないかと考えておるぞい!

>> 【iPad mini6?!最新情報とiPad mini5をおさらい!iPad mini6の3つの注目ポイント!】の記事はこちら

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:週1-2回
登録時間:1分

アドレス登録フォームはこちら

LINE公式

内容:【初心者向け】仮想通貨の基礎知識
配信頻度:月3-4回

LINE公式アカウントはこちら

コメント

  1. […] […]

  2. […] >>【iPadかノートパソコンか?結局は値段?抑えておくべき4つのポイン… […]

タイトルとURLをコピーしました