【8万円以下で買えるiPadは10種類?! 2020年iPad全28種類一覧!安さランキング!徹底比較】

【iPad編Part1】

  1. ■はじめに
  2. ■2020年発売のiPad一覧→28種類!価格表
    1. 「iPad mini」Apple pencil第1世代
    2. 「iPad(第7世代)」Apple pencil第1世代
    3. 「iPad Air」Apple pencil第1世代
    4. 「iPad Pro11」Apple pencil 第2世代
    5. 「iPad Pro12.9」Apple pencil第2世代
  3. ■iPad安さランキングトップ10と意外な気づき?!
  4. 安さランキングTOP10 8万円以下で買えるiPad10種類
    1. ・1位 iPad(第7世代)WiFi 32GB 38,280円
    2. ・2位 iPad(第7世代)WiFi 128GB 49,280円
    3. ・3位 iPad mini WiFi 64GB 50,380円
    4. ・4位 iPad(第7世代)Cellular 32GB 54,720円
    5. ・5位 iPad Air WiFi 64GB 60,280円
    6. ・6位 iPad(第7世代)Cellular 128GB 65,760円
    7. ・7位 iPad mini Cellular 64GB 66,720円
    8. ・8位 iPad mini WiFi 256GB 69,080円
    9. ・9位 iPad Air Cellular 64GB 76,080円
    10. ・10位 iPad Air WiFi 256GB 78,980円
  5. ■ランキング11位以上=8万円以上のiPadを分類する為に調べて気づいたこと
    1. 8万円〜10万円で買えるものは少ない。
  6. ■iPadを選ぶ4つの基準(値段以外)
    1. ①使用場所
      1. ・自宅に固定回線を引いているか
      2. ・使用頻度の高い外出先にネット回線があるかどうか
      3. ・ポケットwi-fiを持っているか
    2. ②サイズ
    3. ③キーボードを使うかどうか
    4. ④Apple pencilをメインで使うかどうか
  7. ■具体的な用途による提案
    1. 調べ物が中心
    2. 動画視聴が中心
    3. 仕事(サブ)が中心
    4. 仕事(メイン)
      1. ブログなどの文章を中心とした仕事
      2. 動画編集など映像を中心とした仕事
  8. ■最後に

■はじめに

2020年3月18日ウェブサイト上で発表された
iPad 2020年バージョンは大変話題になりましたね!

筆者は2017年にiPad5 9.7インチ、2018年にiPad mini4を購入し、用途を分けて使い続けてきましたが、そろそろどちらも性能の衰えを感じ始めたことと、在宅ワークに切り替えた為、最新のモデルが欲しいと思い、今回購入することを決めました。

しかしCellular+WiFi (以下Cellularと表現)かWiFiモデルか、miniかProかなどほぼ全てのiPadが選択肢に入ってしまい、結局買うと決めた4月から注文するまで1ヶ月程迷ってしまいました。笑

恐らく、どんな理由であれ、同じように迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんな方々へ
独自のランキングを発表しつつ、ポイントを絞りながら、出来るだけ幅広くの人が該当するように提案をさせていただきました!

この記事を読めば

iPad買おうかな?
買うとしてもどれを選ぼうかな?
と思っている方が

iPadBA

購入の決めてが分かった!
意外な盲点がいくつかあるのか!
iPadの理解が深まったと思っていただけるかと思います!!

※CellularとWiFiモデルの違いが分からない方に関しては、こちらのリンクをご覧ください。

※最新iPad WiFi・cellular 価格ランキングについても気になる!という方は、下記も合わせてお読み下さい。

>>【最新iPad WiFiモデル価格ランキング(安さ)TOP10をご紹介!!】の記事はこちら

>> 【最新iPad Cellularモデル価格ランキング(安さ)TOP10をご紹介!!】の記事はこちら

■2020年発売のiPad一覧→28種類!価格表

「iPad mini」Apple pencil第1世代

・WiFi
64GB 50,380円
256GB 69,080円

・Cellular
64GB 66,720円 
256GB 84,960円

「iPad(第7世代)」Apple pencil第1世代

・WiFi
32GB 38,280円 最安値
128GB 49,280円

・Cellular
32GB 54,720円
128GB 65,760円

「iPad Air」Apple pencil第1世代

・WiFi
64GB 60,280円
256GB 78,980円

・Cellular
64GB 76,080円
256GB 95,280円

「iPad Pro11」Apple pencil 第2世代

・WiFi
128GB 93,280円
256GB 105,380円
512GB 129,580円
1TB 153,780円

引用元 apple.com

・Cellular
128GB 111,600円
256GB 123,840円
512GB 147,600円
1TB 172,080円

※iPad Pro11インチ WiFiモデル128GBについてもっと詳しく知りたい!という方は、こちらも合わせてお読み下さい。

>>【iPad Pro11インチ(第2世代)WiFi128GBを使ってみて良かった4つのこと、抑えておきたい5つのポイント】の記事はこちら

「iPad Pro12.9」Apple pencil第2世代

・WiFi
128GB 115,280円
256GB 127,380円
512GB 151,380円
1TB 175,780円 

・Cellular
128GB 133,920円
256GB 145,440円
512GB 169,920円
1TB 194,400円 最高値

ipadの比較

※ソフトバンク参照

※全て税込価格

多いっ!!
どれ選べばいいの?!!
ってなりますよね。笑
このたくさんある中から選ぶのもまた楽しいですが、やはり選ぶ上での基準が欲しいですよね。
筆者なりにポイントを価格中心に考えてみましたので、ご覧ください。

拙者の一言

下町侍
下町侍

まず、iPadを選ぶ前にどんなiPadがあり、いくらなのかを知ることから始めることをオススメするぜよ!

■iPad安さランキングトップ10と意外な気づき?!

iPadを選ぶ基準で外せないのは、やはり値段ですよね。
当然、使用目的によって変わると言ってしまえばそれまでですが、それが決まっていない!もしくはそれが決まっていても中々決めきれない方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ結局最後の決め手となる値段を徹底比較し、ランキングにしたことで気づけることがいくつもありましたので、ご紹介させていただきます。

iPad値段

安さランキングTOP10 8万円以下で買えるiPad10種類

・1位 iPad(第7世代)WiFi 32GB 38,280円

→全種類の中でも2位に10,000円以上の差をつけてぶっちぎりの安さ!
「とにかく安く買いたい」「とりあえずiPadというものを使ってみたい」という方にオススメですね‼️

・2位 iPad(第7世代)WiFi 128GB 49,280円

・3位 iPad mini WiFi 64GB 50,380円

2位と3位は1,100円の僅差!!
にも関わらず、
miniかiPadかということで、形も容量も意外と差があります。予算50,000円の人でも用途によって大きく考え方が変わりそうですよね。

・4位 iPad(第7世代)Cellular 32GB 54,720円

ここでCellularが初のランクイン!
実はCellularの中で、2番目に安いのはiPad6位のiPad(第7世代)Cellular 128GBですが、何と12,040円の差!

つまり「とにかく安くて、外出が多くて、ポケットwi-fiは持っていないからCellularがいい」という方はこちらが最有力候補になりますね‼️

・5位 iPad Air WiFi 64GB 60,280円

→ここでAirがランクイン!

・6位 iPad(第7世代)Cellular 128GB 65,760円

・7位 iPad mini Cellular 64GB 66,720円

ここも僅差!同じCellularで僅か960円のさ!
ここもサイズと容量が大きく変わるところです。

・8位 iPad mini WiFi 256GB 69,080円

さあここでも一つの着眼点がありますが、同じiPadで値段の差は僅かながら、容量の違いでCellularの方が安くなります。
「容量<持ち運び」
を優先したい方は、7位のiPad mini Cellular 64GBがオススメ
ですね‼️

・9位 iPad Air Cellular 64GB 76,080円

・10位 iPad Air WiFi 256GB 78,980円

4位のところでも取り上げましたが
同じiPad Airでも容量が小さいCellularの方が約3,000円も安くなります!

つまり「とにかく安くて、外出が多いから、持ち運びやすく、ポケットwi-fiは持っていないからCellularがいい」という方はこちらが最有力候補になりますね‼️

■ランキング11位以上=8万円以上のiPadを分類する為に調べて気づいたこと

8万円〜10万円で買えるものは少ない。

意外(?)なことに
・iPad mini Cellular 256GB 84,960円
・iPad Pro11 WiFi 128GB 93,280円
・iPad Air Cellular 256GB 95,280円
しかなく、あとは全て10万円以上になります。

またここで見過ごせないことは、
・iPad mini Cellular 256GB 84,960円
・iPad Pro11 WiFi 128GB 93,280円

価格差8,320円に対して
スマートキーボードとApple pencil第2世代
と2段階の差があることです!

つまり、サイズ感で余程iPad miniへのこだわりがないと、性能的にはiPad Pro11 WiFi 128GBがお得なことが分かりますよね。

ちなみに、筆者が悩んだポイントの1つはここでした。筆者の場合、iPad miniのサイズ感が大好きで、iPad miniファンへ待望のApple pencilが使えるようになったことも魅力の一つであり、かなり悩みました。笑

拙者の一言

下町侍
下町侍

iPadを価格で並べてみると、色々な気づきがあるものだな!
中々iPadの値段を一覧で見れるサイトがなかったので、是非参考にしてみてくれい!

■iPadを選ぶ4つの基準(値段以外)

①使用場所

CellularかWiFiかを決める上でのポイントになります。

・自宅と外で使う頻度の割合
→自宅の場合はWiFi
→外の場合はCellular
という考え方が根本になりますね。

・自宅に固定回線を引いているか

自宅での使用頻度が高い場合でも、固定回線を引いていない場合はCellularがオススメです。

・使用頻度の高い外出先にネット回線があるかどうか

自宅と使用頻度の高い外出先に固定回線があれば、先述した考えの限りではなく、むしろWiFiモデルがオススメです。

ただ、移動中にネット環境がなくなるので、使い方によって変わってくる微妙なラインになりますね。

iPadおすすめ

※注意!
使用頻度の高い外出先がマックやスタバなどのフリーWiFiの場合は、セキュリティが非常に低くなるので、オススメしません。

・ポケットwi-fiを持っているか

ポケットwi-fiを持っている時点で、基本的にWiFiを選択する判断で良いと思います。
但し、ポケットwi-fiの契約期間が短く解約する場合がある場合は話が変わってきますので、そちらの確認や継続するか否かはしっかりと考えておきましょう。

②サイズ

→miniかどうか
mini以外はそこまで大きな差があるわけではないので、シンプルにminiかどうかで判断すると良いですね。
筆者が初めてiPad miniを買った時に思った事は
「思ったより大きい」
ということでした。カーナビの変わりに使ったり、動画視聴をする上でもほぼ影響がなく、あまり小さく感じた場面がなかったです。
「iPadの中ではminiですが、一つのタブレット」としてはそこまで小さくありませんので、是非一度手に取ってみて、サイズ感を感じてみていただきたいですね。

iPadおすすめ

それでも足りなければ、初めてminiの選択肢がなくなり、その他に絞れていく流れになるでしょう。

③キーボードを使うかどうか

・スマートキーボードが使える

iPad Pro・iPad air・iPad(第7世代)

・スマートキーボードが使えない

iPad mini

と分けられます。
基本的には、キーボードですので
「仕事で使うかどうか」が一つのポイントになるでしょう。
勿論、仕事でなくても役に立つとは思いますが、キーボード一つとっても1万円以上しますので、コストを下げるという意味ではなくても良いかもしれませんね。
ただ、ちょっと憧れはしますよね。笑

iPad 比較

※iPad Pro11インチにオススメのアクセサリーについても知りたい!という方は、こちらも合わせてお読み下さい。

>>【筆者が選んだiPad Pro11インチ(第2世代)のアクセサリをご紹介!タッチペン、キーボード、保護フィルム!】の記事はこちら

④Apple pencilをメインで使うかどうか

Apple pencil自体は、全てのiPadに対応していますが
第1世代か第2世代か、つまり旧型か新型か
という比較になります。
やはりApple pencilを「メイン」で使う方は第2世代をオススメします。
そうすると
・第2世代(新型)が使えるのは
iPad Proのみ
になりますので、選択肢が一気に狭まりますね!

拙者の一言

下町侍
下町侍

改めて自分の生活スタイルを見直すことと、今後iPadが手に入ることでそれが変わっていく可能性があるか?そんなことも考えてみるのもよいであろう!

■具体的な用途による提案

それでは今までの考えから、筆者なりの提案をしていきたいと思いますので、ご参考にしてみてくださいね!

調べ物が中心

→iPad or iPad mini
但し、画像や映像を使って調べ物をした上で
「他の人に見せる」場面が多い方はiPadをオススメします!

動画視聴が中心

→iPad
正直iPadで充分かと思います。
iPad miniでも良いと思いますが、コストを考えるとiPadが最有力候補ですね。

仕事(サブ)が中心

副業や短時間の作業として使う場合は
iPad Pro11 WiFi が良いでしょう。

仕事で使う以上(作業内容によるとは思いますが)、やはりキーボードとApple pencilの第2世代は欲しいところです。しかし、メインではないので、コスト的にwifiにしておきたいですね。

仕事(メイン)

当然iPad Pro一択になりますね。笑
そこからは、作業内容によって変わってくると思いますので、少し具体的に提案をさせていただきます。

ブログなどの文章を中心とした仕事

iPad Pro11 WiFi 128GB〜
筆者自身がこのスタイルです。
実際にブログなどの編集作業や色々な業務を行っていますが、容量的にもスペック的にも足りていないところはなく、むしろ充分過ぎるくらいですので、オススメの使用方法です。

動画編集など映像を中心とした仕事

iPad Pro12.9 Cellular(WiFi かCellularは先述した使用場所を参考にしてください)
やはり動画編集など映像の仕事が絡んでくると、MacBookなどのパソコンでもそうですが、最上級のものがいいのは間違いないですね。

筆者の知人の動画編集者もやはりiPad Pro12.9 Cellularを使っています。
その知人は
自宅ではMacBook Pro、外ではiPad Pro12.9Cellularを使っているそうです。
iPadだけでことが足りない訳ではないようですが、仕事の幅を広げるという意味で、MacBook Proも併用しているようでした。

拙者の一言

下町侍
下町侍

上記はあくまで一個人の意見がゆえに、例外もたくさんあるであろうが、一つの考え方として捉えてみてくれい!

■最後に

いかがでしたでしょうか。
ある程度iPadの値段について詳しくなり、選ぶポイントを抑えていただけましたでしょうか。

経済的に余裕がある人もそうでない人も
iPadの購入は、多くの人にとって、生活や仕事の中心になり得ると考えると、ドキドキワクワクしますよね!
何よりカッコいいし、オシャレ!

一方で失敗して、後からの後悔は
値段や手間を考えると相当なものになりますよね。

筆者が感じたことを忖度なしに記載させていただきましたので、少しでも皆さまの参考にしていただければ幸いです!

拙者の締めの一言

下町侍
下町侍

iPadは生活を豊かにし、仕事の効率を上げてくれるすごいアイテムだ!
こんなものは中々他にはないと考えると、多少背伸びしてみても良いのではないであろうか!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら

コメント

  1. […] ≫ 【iPad10種類比較】の記事 […]

  2. […] ≫ iPadの安さランキング […]

  3. […] >> ipad全28種類安さランキング […]

  4. […] […]

  5. […] >> iPad価格ランキング2020年最新機種 […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] >> iPad価格ランキング2020年最新機種 […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

タイトルとURLをコピーしました