オススメしないダイエット方法4選

~情報提供編~

当ブログでは、
「無理せず、長続きすること」を中心とした記事

をご紹介させていただきましたが、今回はその逆

オススメしないダイエット方法4選をご紹介させていただきます。

筆者は、身長173センチですが、
21歳の時は、59キロでした。

しかし
26.27歳あたりから70キロを超え
32歳になった今年は、
先月まで77.7キロ
ありました。

典型的な運動不足による中年太りです。笑

70キロを超えてから、何度も何度もダイエットに挑戦しましたが、

「今日は仕方ない」
「誘われたから、飲み会に行くしかないでしょう」

と幾度も自分に言い訳し、ダイエットを失敗してきました。

流石に今年は、もうこんな自分が本当に嫌だと思い、「意識改革」をテーマに真剣にダイエットに取り組むことにし、見事先月1ヶ月5キロ減に成功し、今月もリバウンドせずに、体重を保てています。

そこで、筆者が気づいたことは、

今まで色々なダイエット方法を試して来ましたが、今回のダイエット方法は1番楽で簡単なダイエット方法であったということです。

そう、これこそがポイントなのです。
無理なダイエットは絶対に長続きしません。

恐らくこの記事を読んでくださっている方々は、少ならず、これからダイエットをしようかなと思っていらっしゃる方もいると思います。

そんな方々へ絶対にオススメしないダイエット方法を伝えさせていただきます。

この記事を読めば

ダイエットの方法を迷う
何から始めたら良いか分からない
という方が

おすすめしないダイエット 4選

なるほど!そのダイエットはやめておこう!
何となく自分に合いそうなダイエット方法が分かった!

と感じていただけるかと思います。

あくまで素人が真剣に勉強し、ダイエットに取り組んだ経験則によるもの

ですので、絶対ではありませんし、人によってはやり方が合い、リバウンドもしない人もいるかもしれません。

参考程度にお読みください。

下町侍
下町侍

今まで2週間完全断食によるデトックスやフットサルなどのスポーツによるダイエットなど様々な方法でチャレンジしてきたが、結局は無理なく長く続けることが1番だと気づき、絶対にオススメしない方法をあえてご紹介するぜよ!

■オススメしないダイエット①「ジムに通い始める。」

まず、ダイエットの定番と言えばこちら
「ジムに通い始める」
です。

「昨日からジムに行き始めたんだ!」
「初月登録費用が0円だったから、会員登録してきた!」

というフレーズ聞き覚えありませんか?

でも、その後

「ジムに行った結果1ヶ月で5キロ痩せた!」
「ジムに通い続けて3ヶ月、全然サボらず通えているよ!」

というフレーズは聞いたことありますか?
残念ながら筆者はほとんどありません。笑

あるとしても、10人に1人くらいではないでしょうか。笑

とにかくジム通いはオススメしません。

勿論、あえてお金を払うことで自分を追い込む!という意気込みで取り組もうと思う方もいるでしょう。
しかし、余程精神力が強い方でない限り、なかなか長続きしないものです。

ちなみに筆者も5年前まで、ジムが併設されているマンションに住んでいましたが、それでも通い続けられませんでした。

恐らく理由は、
気持ちのオンとオフの切り替えが激しいからだと思います。

ジムに行く=服を着替えて、気持ちを切り替えて、ダイエットモードに入る!

という感覚になりますよね。
そうなると、面倒くさいという日が必ず発生するでしょう。

これがダイエット方法にはとにかく向いていないと思います。

後程、コツやポイントを話しますが、

大切なことは、日常生活の中にさりげなくダイエットを付け加えることだと思います。

要は、

普段の生活と極端に違うものを取り入れること
は失敗するということです。

もし、もともとジムに通っていたり、もともとスポーツをしていた人であれば、新たにダイエット方法として、ジムのトレーナーについてもらうなどは、上記の普段の生活と極端に違う
訳ではありませんので、必ずしも否定出来ません。

しかし、新たに通い始めることは、普段の生活と大きく変わることになるので、長続きしにくくなるということです。

拙者の一言

下町侍
下町侍

特にジムへの距離が遠かったり、そこまで自転車や車、電車で行くことは交通費や時間も取られることになるので、絶対にオススメしないぞ!

■オススメしないダイエット②「デトックスによる長期断食」

これ、実際に筆者は、4年前に取り組みました。

たまたま友人が、デトックスコンサルティングの会社を経営しており、サプリメントの販売からリモートコントロールによりアドバイスを毎日受けながら出来るということでしたので、比較的始めやすい環境ということでチャレンジしてみました。

丸々2週間、サプリメントとプロテインのみの補給で、完全に断食です。
口にしてよいものは、だしのない味噌汁だけ塩分補給の為にOKという条件でした。

結果は、
2週間で
76キロ→70キロ
6キロ減

と成功しました。

がしかし、
1ヶ月後に73キロ、2ヶ月後には76キロとあっという間にリバウンドしてしまいました。

効果がなかった?と言われるとそんなことはありません。

人は断食すると、普段そこまで食べたいと思っていないものも、何故かお店の看板を見ると異様に食欲が増したり、食べられないストレスにより、食べ物が頭の中にたくさん浮かんでくるのです。

その友人によると、人は口だけでなく、脳でも食事をしていると言っていました。

脳で覚えた、美味しいものを食べた時の快感が忘れられないようになっており、断食をして、空腹度が増すと、脳がその快感をいつも以上に思い出させるようになってしまうようです。

ただ、デトックス後は脂っこいものやお酒を摂取すると、体調不良になってしまう為、極力おかゆや蕎麦など、負担の軽いものから口にするようにしていきました。

そのような食事をしていると

普段どれだけ身体に良くない食事を取っているかが実感出来、普段の食生活の見直しをすることで、大幅に食事の改善が出来、コントロールするようになった為、一定の効果はありました。

しかし、断食していたことにより、
食べる、噛む
という行為があまりにも快感に感じてしまい、
おかゆや蕎麦をたくさん食べてしまったり、
必要以上の量を食べてしまうことで
リバウンドに繋がってしまいました。

つまり、これも失敗の理由としては、
普段と極端に違う食生活をしてしまった為、続けられない
という結論に至りました。

また、2週間で6キロ減と効果があまりにも大きかった為、体重が増えても
「またデトックスして断食すればいいや」
という自分に対しての甘えてしまうことに気づき、オススメしないダイエット方法として取り上げようと思いました。

拙者の一言

下町侍
下町侍

デトックスは非常に身体に良いものなので、
長期で行うことはオススメしないが、
月1回や週1回程度なら続けやすいので、そのような間隔で行うことがオススメである!

■オススメしないダイエット③「過度な食事制限」

・糖質は取らない!
・炭水化物は一切食べない!
・18時以降は何も口にしない!

これもよく聞きますよね。

これらは、一生続ける覚悟があるのであれば良いと思いますが、なかなかそんな人はいませんよね。

親戚で集まっての食事や、冠婚葬祭などで口にしないことが正しいか?
と言われると疑問が生じます。

つまり、続けられないことは最初からやめておきましょう。

特に食べないことで、先述したような余計に食べられないものを連想してしまい、脳にストレスがかかってしまい、結果的に健康的ではなくなるという本末転倒なことが起こってしまいます。

まずはやるにしても「取らない」のではなく、「減らす」から始めてみてはいかがでしょうか。

例えば、
・普段は15時におやつとして食べるチョコレート 5粒を2粒へ減らす
・普段は夜食に白飯1.5杯食べるところを1杯に減らす
・18時以降は食事をしない日を2日・1日から始めてみる
このように徐々に減らすことで
「習慣化しやすくする」
ことがコツです。

何事もそうですが、
人は変わりたい!
と思うことはよくありますが、
実際に変わる為に継続する
ことは非常に難しいのです。

余計なストレスをかけない為にも、
徐々に行うこと
をオススメします。

拙者の一言

下町侍
下町侍

ダイエットは、最初にやる気に満ち溢れすぎる人程冷めるのも早いと言われている!
適度なやる気と適度な継続が、ダイエット成功の鍵となるであろう!

■オススメしないダイエット④「高すぎる目標設定」

1ヶ月で10.20キロ痩せた!
という話を良くメディアで耳にします。

しかし、人によって体重は違います。

90キロ→80キロ
11%減

80キロ→70キロ
12%減

70キロ→60キロ
14%減

60キロ→50キロ
16%減

50キロ→40キロ
20%減

分かりますよね?
その人の体重によって、同じ10キロでも負担が違うということです。

確かに90キロの方が、1ヶ月本気でダイエットに取り組めば、10キロ減らして80キロになれることはあるでしょう。

実際に筆者の周りでも3人ほど同じように成功した知人がいます。

しかし、それより体重が軽い人が1ヶ月で10キロ減というのは、かなり無理があると思います。

達成しても、脳や身体への負担が大きく体調を崩したり、その後のリバウンドへのきっかけになる可能性が非常に高いと思います。

「サラミ イズ スライス」

ということわざをご存知でしょうか?

「難しいものは、細かく刻んで取り組め」

という意味です。
サラミは大きいものは、口に入らないので、小さく切り刻んで食べる
というものに例えたことわざです。

つまり、ダイエットも同じで
60キロの女性がいきなり1ヶ月で50キロまで10キロ減に取り組むのではなく、
1ヶ月2.5キロ減を4ヶ月かけて行う方が余程楽に達成しやすいと言えるでしょう。

また、長い時間をかける方が、
・ストレスが少ない
・リバウンドする期間がなくなる

と考えられます。
また、徐々に減らしていく方が「習慣化」しやすい場合が多いです。

先述したように、
デトックスによる断食
は継続しにくいですが、
1.5杯のご飯を1杯に変える
ことは習慣化しやすく思えますよね。

また、ダイエットを続けていれば、当然
食事量を減らしたり
運動量を増やしても
体重が減らない日もあります。

大幅なダイエットに取り組んでいると、
そのようなことに耐えられなくなります。

「1ヶ月で10キロも痩せなきゃいけないのに増えているなんて…もう目標達成なんて無理じゃん!」

これが長続きしないことになってしまいます。

とにかく無理なく、継続する為に、かなり高い確率で達成可能な目標設定をし、確実に達成し、自信をつけて習慣化していきましょう。

拙者の一言

これはダイエットに限らず、色々な事に通ずる考え方である!
ダイエットを成功させるということは、本質的に自分の精神力を鍛え、他の事もうまく行くきっかけになりやすいと言えるぞ!

■まとめ

①ジムに通い始めない

②デトックスによる長期間の断食はしない

③過度な食事制限はしない

④無理な目標設定はしない

ポイントは、

意識を少しだけ変えて、無理なく長続きすること

です。
ダイエットに成功すると、とにかく快感になり、体重が増えることがものすごい不快感に変わります。

その快感は、自信に変わりますし、見た目が良くなることから、人に会ったりすることが楽しくなり、良いことづくめです。

是非無理なく習慣化出来る自分に合ったダイエット方法を見つけてみてくださいね!

※1ヶ月で5キロ減【オススメダイエット方法】について知りたい方はこちらの記事も合わせてお読みください。

≫ 1ヶ月で5キロ減!出費なし!お菓子、ジュース、お酒OK?!無理のないバランス型ダイエット方法!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら
タイトルとURLをコピーしました