マイナポイントって何?手続きは面倒?マイナンバーの読み取りが上手くいかない? 申請方法や読み取りのコツまで分かりやすく解説!

~情報提供編~

マイナポイント解説

新型コロナウィルスの影響により、特別定額給付金が1人10万円もらましたが、申請の際にオンライン申請が出来るということが、利便性としても、不備が出て面倒だということでも、何かと話題になりましたね。

そのオンライン申請の際に利用されたのが、「マイナポータル」というアプリでした。

そして、今回は政府のキャッシュレス化の推進目的の為に、キャッシュレスを利用することでポイントがもらえるという「マイナポイント」が今話題になっていますね。

ただ、筆者の周りの声を聞くと
マイナポイントについて

聞いたことはあるけど、よく分からない
具体的にどんなメリットがあるのか把握していない

という声ばかりでまだ申請をしていない人がほとんどだと思います。

そんな方々がこの記事を読めば

・マイナポイントとは何かが具体的に分かった!
・お得な事が分かったから早速申請してみようと思っていただけるかと思います。

マイナポイント解説

■マイナポイントとは?メリットは?

マイナンバーやキャッシュレス決済の普及促進を目的とする、国の消費活性化策のひとつです。

クレジットカードや電子マネー、QRコード決済などのキャッシュレス決済サービスとマイナンバーをひも付け、チャージまたは決済すると25%(最大5000円分)が還元されます。

マイナポイント関連情報まとめ
最終更新日:2020年7月3日

マイナポイント解説

引用元: kurashi.yahoo.co.jp

前回の特別定額給付金との違いは

「オンライン申請のみ」

ということです。
当たり前ですが、あくまでもキャッシュレスを推進する為ですので、郵送では不可能です。
つまり、スマートフォンやパソコンが手元にあることも前提になってきますよね。

拙者の一言

下町侍
下町侍

恐らく今後も、キャッシュレス推進化の為であったり、国からもらえる給付金などもこのようなマイナンバーカードを持っていることが前提になる方法が増えていくと考えられる。
その為に今のうちにこのような申請方法に慣れておき、お得なサービスなどにはアンテナを張っておくとよいであろう。

■マイナポイント還元を受けるために必要なもの

①マイナンバーカード

②同カード取得時に設定する数字4桁の暗証番号

の2点が必要です。
マイナンバーカードを申請していない方や、暗証番号を忘れてしまった方は、早めに役所へ手続きを行いましょう。

また、上記2点を準備した上で、どこの事業者からサービスを受けるかも決めておく必要があります。
筆者はマイナポイント5,000円分に加えて、独自サービスによりさらに1,000円分ポイントがもらえるau payにしました。

拙者の一言

下町侍
下町侍

今持っているキャッシュレスサービスを使うか、それともお得なサービスを受ける為に新たに登録するかを考えておこう!

■マイナポイント予約・申込みの流れ

①まず、マイナポイント申込する前に、マイナポイントの予約をする必要があります。

マイナポイント手順
マイナポイント手順
マイナポイント手順
マイナポイント手順

この時点で暗証番号が必要ですので、用意をしておきましょう!

■マイナンバーカード読み取りのコツ

筆者も最初は苦労しましたが
このマイナンバーカードの読み取り機能があまり良くありません。笑

例えば
・金属の机の上では読み取れない場合がある。
→筆者が試した時は、プラスチックや絨毯の上でも読み取れませんでした。
カバーしたままであったからかもしれません。

・「パスワードの入力」から「読み取り完了」まで、スマートフォンとマイナンバーカードをピッタリあて続けてください。

・充電やイヤホンなどのケーブルは、はずした方が良い。

・カバーをしている場合は、はずしてください。
→筆者はカバーをしたままでも下記の写真のようなやり方で出来ました。

・読み取りが完了するまでに、5秒以上かかる場合があります。

など、色々と条件があります。
筆者が割とスムーズにいくやり方を画像にしましたので、参考にしてみてください。

マイナポイント手順
マイナポイント手順

これは机に置かずに、浮かしている状態です。
こちらの方が遥かにスムーズに読み取り出来ます。

マイナポイント手順

また指が読み取りの邪魔をしないように、極力スマートフォンの端で持つようにすることもポイントです。

このようにして、読み取りが出来た後に予約が完了して、始めて申込みが出来るようになります。

マイナポイント手順

先に予約ボタンを押しても先に進めませんので、ご注意くださいね。

■ポイント還元タイミング

申し込みは、事業者ごとにより異なりますが2020年7月1日より順次増えていくようです。

事業者はこちらの総務省のサイトをご覧ください。

mynumbercard.go.jp

その後、ポイント還元されるタイミングは
2020年9月〜2021年3月
です。
こちらも事業者によって異なりますので、ご確認くださいね。

■まとめ

マイナンバーカードを持っていない人は早めに手続きを行うこと!

暗証番号4桁を忘れないようにメモをしておき、いつでも使える状態にしておくこと!

マイナポイントを予約・申し込む時は、マイナンバーカードの読み取りをする上でコツが必要であること!

どこの事業者からサービスを受けるかを予め決めておくこと!

以上の4点を抑えた上で、スムーズに手続きを出来るようにしておきましょう!
少しでも皆さまの参考になれば幸いです!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:週1-2回
登録時間:1分

アドレス登録フォームはこちら

LINE公式

内容:【初心者向け】仮想通貨の基礎知識
配信頻度:月3-4回

LINE公式アカウントはこちら
タイトルとURLをコピーしました