スタンドFMの収録ではやらない方が良い3つのこと

インターネット

①長い配信
②雑談はオススメしない
③テンポが遅い

の3つを説明していきます!

この記事を読めば、

収録で何を気をつけよう、、
収録で何を意識すればいいかわからない、、

スタンドFM 収録

という方が

収録のセオリー

を理解できると思います。

下町侍
下町侍

自身でも放送25回、LIVE配信を10回以上を行い、 スタエフの特性をかなり理解してきた拙者が解説するぜよ!

①長い配信

スタエフのシステム上、
沢山の人をフォローをしていると
目に入る配信が多いですよね。
そんな中で、自身の配信を
選択してもらう為には
短い方が良いと考えます。

その理由を見ていきましょう。
例えば
数十人以上のフォロワーがいるだけでも
自分のもとには
雑談、美容、勉強、天気、占い、心理学、
恋愛、分析 等々
様々なジャンルの配信が届きます。

スタンドFM 収録
スタンドFM 収録
スタンドFM 収録
スタンドFM 収録

まず、
その中でジャンルが被らないのは難しい ですよね。

ではどれを選んで聴くのか考えた時、
3分のものと 30分のものだと
短い前者のものを選ぶ方が
多いと思います。

もちろん多くのフォロワーや
ファンがいる方は
後者の30分でも構わないと思いますが、
始めたての方や、
フォロワーを増やしたい方は、
短い配信でも良いのかと考えます。

拙者の一言

下町侍
下町侍

知らない人からすると、
長いというだけで、
選ばれる確率が落ちてしまうと考えられるぞ!

②雑談はオススメしない

先程申し上げたとおり、
自分のもとに届く配信は多数あります。
その中でどんなものを
見るのか考えていきます。

1.フォロワーを伸ばす3つのコツ
2.雑談

知らない方の配信を見る際
おそらく1番かと思います。

そう言った意味で、
雑談以外を選んだ方が良いのではと
感じます。

先述した通り
多くのフォロワーや
ファンがいる方は
雑談でも構わないと思いますが、
始めたての方や、
フォロワーを増やしたい方は、
雑談以外を選んでも良いのかと考えます。

拙者の一言

下町侍
下町侍

目的によるが、
ニッチなジャンルで共感を得るか
有益な内容で認知を得てから雑談配信
をしても良いと思うぞ!

③テンポが遅い

筆者が意識していることとして、

LIVE配信中はテンポを落とし、

収録ではテンポを上げる

ことである。

その理由は以下の通りです。

LIVE配信では
リスナーの方や コメントを
見落とさないように、
また丁寧にリアクションする為に
テンポを落としています。

アップテンポになってしまうことも
多々ありますが
丁寧さは常に意識しています。

収録では、
先程の
①長い配信はNG
という項目に通じますが、
本題のスタートまでが
長いと 切られてしまうかもしれません。

折角数ある配信の中から
選んでいただけたのに、
配信を切られてしまうのは
勿体無いですよね。

これらのことから
本題にたどり着くまでの時間を
短くすることで
長く聴いてもらえると
言えるのでないだろうか。

拙者の一言

下町侍
下町侍

拙者のブログでも
導入が短いだけで
ページの滞在時間が伸びることが判明しているので、どのプラットフォームでも同じことが言えると思うぞ!

まとめ

①長い配信

→収録時間が長いというだけで、
新規の方に聴き始めてもらえなくなる!

②雑談はオススメしない
→配信のジャンルが沢山ある上に
雑談だと選ばんでもらえなくなる!

③テンポが遅い
→導入が長いだけで、
リスナーが離れてしまう!

締めの拙者の一言

下町侍
下町侍

収録の特性を理解した上で
リスナーのことを考えた配信をするのが
良いと思うぞ!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました