AppleWatch買ってよかったと思う4つのポイント~本当に必要!?AppleWatchのメリット・デメリット~

~情報提供編~

iPhoneが日本に誕生したのは2008年7月。まだ約12年ではありますが…翌年にはdocomoからAndroidスマートフォンが発売したりと、以降急激にスマートフォンの普及率は伸びています。その為、スマートフォンと連動して使用出来るスマートウォッチが気になる人も多いでしょう。実際にコンパクトなのに機能性も高く、Apple社から出たという事もあり“Apple Watch”は特に話題性が高く、気になる人も多いと思います!

この記事を読めば

・Apple Watchって実際どこが便利なの?
・デメリットってどんな事があるんだろう…
・使い方って難しいのかな?

Apple Watchのメリット・デメリットを踏まえた上での必要性が分かるようになり、やっぱり欲しい!こんなに便利なものだったんだ!と思っていただけるかと思います!

下町侍
下町侍

拙者もずっと気になっていたスマートウォッチ!今回は、Apple Watch Series 3を購入し実際に使ってみて感じた事をお伝えしていくぜよ!

【時間がない・サクッと読みたい人】は赤字と絵の部分をお読みください。

■AppleWatchとは

Appleが開発・販売している代表的なスマートウォッチ製品の1つ。簡単に言うと、時計型の小さいスマートフォンのようなもの。

■AppleWatchを購入した理由

・Apple Watchは実際に便利なのか使ってみたかったから
・Apple Payの機能が便利そうだと思ったから

徐々に普及し始めて、周りが使っているのを見て一度試してみたいと思うようになったのが1番の理由。色々なスマートウォッチがありますが、私はiphoneを使用しているので、迷わずApple Watchを購入!

■メリット

①ApplePayが使える

電子マネー機能を搭載しているので、かざすだけでSuicaやPay Pay等の支払いが可能。お財布からカードや硬貨を出さずにスムーズに支払いができる。

②通知機能が便利

iPhoneと連動して、色々な通知をApple Watchで受け取ることが出来る。仕事や作業中でも通知がちらっと確認出来るのもオススメポイント!

③防水性能が有る

運動中の汗、雨、手を洗う時の飛沫にさらされても大丈夫。また、Series 2以降では水泳をする、入浴することも可能。

④アクセサリーが豊富

ベルトやケースは自由にカスタマイズ出来て、気軽に雰囲気を変えられるので飽きっぽい人にもぴったり(笑)

■デメリット

①充電がなくなりやすい

バッテリー駆動時間が短く、Series 3以降は「頑張って2日程度」。

②時計の常時表示が出来ない

時間を見たい!と思っても、画面をタップしないと表示されず面倒。

③機種変更に伴うデータ移行の手間が増える

Apple Watchを機種変する場合データの移行をしなければならず、工程が多く面倒くさい。

④価格が高い

Apple Watchは他社のスマートウォッチと比べると、価格がやや高額。

拙者の一言

下町侍
下町侍

確かに初期設定やデータ移行の手間はあるが、難易度の高い作業ではなく機械に強いわけではない拙者でも設定することが出来たでござる。
電子マネーの対応している店が増えていく中で、スムーズ・楽に支払いが出来るというメリット等を考えると拙者はApple Watchを買って正解であったと思うぜよ!

拙者の締めの一言

下町侍
下町侍

なくても生活出来るものではあるものの、実際に使用していく中で、その便利さから「なくてはならないもの」になり、
1日でも忘れてしまった・使えない時があると不便だと感じるくらい拙者にとって生活必需品であると言っても過言ではないでござる!

メルマガ

投資歴12年の筆者の「投資の考え方、基礎知識」
配信頻度:月2回
1分で登録できます。

アドレス登録フォームはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました